コンサルティング

ユーザーリサーチ

User Research

インタビュー・エスノグラフィ・デスクトップリサーチを通じて、顧客ニーズ(インサイト)を明らかにします。
通常のリサーチ業務で得られる定量的指標だけでは、事業をグロースするために必要なインサイトが不足してしまうことがあります。わたしたちは定量的な実数値や傾向値などのデータを通じて、定性的な顧客ニーズを仮説立てるサポートを行います。

定性的なファクトから顧客のインサイトを抽出

GOB-IPでは自社内における事業創造を手がけるインナースタートアップを通じて、数多くの新規事業の立ち上げを経験してきました。そして「定量的なデータ=ファクト」を新規事業や事業グロースに役立てるために、必要な手法やノウハウを手に入れることができました。
国内有数のシンクタンクやコンサルティング企業での経験を活用した「定量的アプローチ」と、実際に事業創造を通じて手に入れた「定性的アプローチ=顧客インサイトの抽出」の両軸でリサーチ業務を行う企業は多くありません。これこそがわたしたちの最も大きな強みです。

新商品開発や顧客発掘に

創業時のみならず「新商品開発」や「新規事業の立ち上げ」に伴い、入念なリサーチを行う会社が多いと思います。しかしながらデータそのものが手に入らない、手に入れたデータをどのように事業に活用すればよいかわからない、顧客像をより明確化して潜在顧客へのアプローチを考えたい、といった声を多く頂戴します。
既存・潜在顧客への独自のリサーチを行い、ニーズや購買要因を明らかにすることでマーケティングや新商品開発に役立てていただくことが可能です。