About

GOB-IPとは

About

わたしたちについて

スクリーンショット-2018-07-12-15.44.55

「カイシャをつくる」会社
事業創造の専門家集団

GOB-IPは0から1の事業を生み出す「カイシャをつくる」会社として、事業創造を志す人材へ独自のサポートを行っています。

多くのスタートアップ企業は、生活資金確保に追われるなど事業創造に専念する環境が得られないだけでなく、事業創造ノウハウも不足するため暗中模索の中前に進むことを強いられます。
このような環境の中で、本来中期的に成長を見守るべき事業に対して、当社と同じ視点から必要な支援を行っている起業支援は他にありません。

独自のサポートとは、生活および事業創造に必要な資金の内部調達、起業・事業創造に必要なスキルセットの提供、メンタリティやフィロソフィーなどのマインドセットを大切にしています。
また、起業を目指す方へのサポートのみならず、大手企業や行政と連携した事業創造も多く手がけており、スケールもステークホルダーも異なる多種多様な事業創造に関与することで起業・事業開発ノウハウを日々蓄積しています。

Why GOB

GOB-IPとは

組織が“枠”を外さなければ
社会価値は創造できない

事業創造を阻む敵はどこにいるでしょうか。それは、外にあるのではなく私たち自身にあります。
事業創造に挑戦する本人、そして組織が抱える「バイアス」が敵の正体です。
私たちが無意識にであっても前提とする「バイアス」言い換えると「枠」が新しい価値創造を阻みます。

GOB-IPは「社会価値」につながる事業を創造するために、こうした枠にはまらないことを掲げています。

わたしたちは、GOB(Get Out of the Box)=「枠にはまらない」会社として、事業創造の専門家を輩出し続けます。

Founder

創業メンバー

DSC_1789

櫻井 亮

創業者/代表取締役社長

日本ヒューレッドパッカードを経て、2007年よりNTTデータ経営研究所にてマネージャー兼デザイン・コンサルティングチームチームリーダー。2009年、野村総合研究所との共同プロジェクトにおいて、両社トップ直下で行う特別チーム「ITと新社会デザインフォーラム」に深く関与。このプロジェクトを発端に、2011年8月に「日本を創り継ぐプロジェクト」を発足。2013年より世界11カ国に15のオフィスを持つ北欧系ストラテジックデザインファームDesignitの日本拠点Designit Tokyo代表取締役社長に就任。新規ビジョン策定・情報戦略の企画コーディネート、ワークショップのファシリテーション、デザイン思考アプローチによるイノベーションワークなどを手掛ける。
2014年、GOB Incubation Partners創業。

山口 高弘

創業者/代表取締役社長

元プロスポーツ選手、19歳で不動産会社を起業、3年後に事業売却。それ以外にも複数の事業を起業・売却。その後、野村総合研究所に参画しビジネスイノベーション室長就任。
2014年、GOB Incubation Partnersを創業。現在、起業支援インキュベータとして、企業内起業においても多くの事業・サービス開発に携わる。また、GOB Incubation Partnersでは主に若い世代がイノベーションに挑戦するためのマインドセット創り、事業化支援、キャンプ等までも実施している。
内閣府若者雇用戦略協議会委員など政府委員就任歴多数。著書多数。

DSC_0111-Edit