アートからインスピレーションが得られる唯一のワークスペース

はたらける美術館

【ビジネスパーソン特化型】
アートからインスピレーションが
得られる唯一のワークスペース
はたらける美術館とは
絵画に囲まれながら仕事ができる完全予約制の個室型ワークスペースです。
使用したい時間を指定することで美術館があなただけの専有空間になります。

~ワークスペース×アートスペース~
仕事に向き合う前の10分間に、オペレーターが絵画から着想を得やすい脳の状態を創りだす
「ビジネスパーソン向け対話型鑑賞“ARTforBIZ”」をファシリテートしてくれます。
今までアートを理解できなかった方でも絵画から様々な気付きや新たな発見を得ることができ
ます。
サービスサイトはこちら

この事業が解決したい「問い」

Why We Started
Question
創造性とは特別な才能なのか
クリエイティブな人とはどんな人でしょうか。
我々は感性を自由に表現することができる人だと考えます。
それは特別な才能なのでしょうか。

思ったことを言い出せない。そんな状況に悩むビジネスマンは多くいます。
自由に表現できる環境にないため感性が必要とされず、刺激されない。
そんな悪循環をアートの力を借りて変えていこうと考えました。
「代表メッセージ」
はたらける美術館では本物のアートを見て感性を刺激し、人との対話によって表現を行います。
正解のないものであるアートについて自由に話すことで自身の創造性を実感することができるのです。

ただアートがそこにあるだけでは一部の人しかアートから気づきを得ることができないことに気づきました。
そこをサポートするのが自分の仕事です。アートと人とを対話で繋げ、触れ合えるようにしていきます。

全てのはたらく人に自らの創造性をアートを通して見出して欲しい。
そんな思いではたらける美術館を運営しています。

代表/GOBメンターより

Message
全てのはたらく人に自らの創造性を
はたらける美術館では本物のアートを見て感性を刺激し、人との対話によって表現を行います。
正解のないものであるアートについて自由に話すことで自身の創造性を実感することができるのです。

ただアートがそこにあるだけでは一部の人しかアートから気づきを得ることができないことに気づきました。
そこをサポートするのが自分の仕事です。アートと人とを対話で繋げ、触れ合えるようにしていきます。

全てのはたらく人に自らの創造性をアートを通して見出して欲しい。
そんな思いではたらける美術館を運営しています。
はたらける美術館 代表

東里 雅海

1993年生まれ。大学在学中に複数の新規事業立ち上げに携わる。企業に内定を得るが卒業後に
は起業家への道を選択。現在は、はたらく人の創造性を解放するためにはたらける美術館の立
ち上げを行う。はたらける美術館館長としてビジネスマンへ向けたアートの翻訳に奮闘中。

田中 成幸

GOB Incubation Partners エグゼクティブパートナー
特定非営利活動法人育て上げネット パートナー


事業のコアバリューの探索、コアバリューの具現化とマーケティングミックスの検討といった事業運営上の課題や、キャリア相談まで、話を聞いて自分の経験をベースにディスカッションやアドバイスを行っています。あるいは、自分よりも相談内容に詳しい人がいればその橋渡しなどもしています。働ける美術館は、アートが人に与える効果に着目して、その効果を創造的な仕事や他者との共創といった活動につなげていこうとする野心的なプロジェクトチームです。AIとの共存が現実的になってきた現在において、新しい人間の働き方を提案してくれる事業になるのではないかと期待しています。