運動しながら仕事しよう

Co-nect

“ハタラク“と”カラダ“を
シームレスにつなぐ
専門のトレーナーが常駐する
ワークスペースです
神楽坂にある1号店Co-nect神楽坂(コネクト)は、1日分の運動を3時間の仕事中に達成できる運動ができるワークスペースです。
作業をしているとお仕事の合間、1時間に1回運動の時間「Co-nect TIME」が訪れ専門のトレーナーの指導のもと、10分間の超短時間トレーニングを実践することができます。脳神経科学者と理学療法士とのタッグを組み共同開発した「Co-nect Method」は身体を通して脳への感覚刺激を導入できる日本初のビジネスパーソン特化型運動プログラムです。
仕事の合間に運動を取り入れることで定期的なリフレッシュができることはもちろん、脳の生産効率がアップすることも科学的に証明されています。
2号店であるCo-nect神保町は、竹橋駅から徒歩3分の場所に位置する全席スタンディングの座れないワークスペースです。足元に置かれたバランスクッションやバランスディスクを踏みながら作業をすることで体幹を刺激し、微運動を行うことができます。
そんな従来のオフィス空間ではない空間で働くことで人類が持つ野生を取り戻してほしい。「GO WILD」してほしいと想っております。
サービスサイトはこちら

この事業が解決したい「問い」

Why We Started
Question
ホワイトカラーで働く全ての
ビジネスパーソンに「GO WILD」してほしい。
一日の大半の時間を過ごす働く時間は人間が人間らしくいられる状態とはかけ離れていると言っても過言ではないです。規格化された無機質なオフィスは人類の野生が不当に扱われている空間です。私達Co-nectはそんなビジネスパーソンの皆様向けに運動できるワークスペース「Co-nect」を提供していきます。

代表/GOBメンターより

Message
現代は人類の野生が不当に扱われている
約500万年の歴史がある人類史上、そのほとんどを我々人類は森の中で木の上で生息してきていたとされています。それに対して近年の超文明社会は確かに便利にはなっていますが、我々人類にとって本当に正しい在り方なのでしょうか。
働きすぎて過労死する人もいれば、メンタルに不調を起こす人も少なくありません。明らかにこれは現代人が抱えたバグであると感じています。
私はCo-nectを通して、このバグと向き合いたい考えています。
人間は便利さを求めて時に自分たちが動物であることも忘れてしまうからこそ、ハタラク環境における感覚刺激という運動を通した身体的なアプローチで不当に扱われた人々の野生を取り戻し、「GO WILD」していきます。
Co-nect代表

中山 友貴

1994年生まれ。茨城県つくば市出身。2017年1月に運動を取り入れることができるワークスペースCo-nect神楽坂をOPEN。2018年7月に神保町に2号店となる全席スタンディングで200円/30分で使える“座れないワークスペース“Co-nect神保町をOPEN。店舗立ち上げに際し、理学療法士、脳神経科学者、健康運動指導士と共に仕事や作業の合間に運動を取り入れる独自手法、コネクトメソッドの開発に携わる。現在では店舗の運営を行うかたわら、企業などでの出張トレーニングも実施している。

田中 成幸

GOB Incubation Partners エグゼクティブパートナー
特定非営利活動法人育て上げネット パートナー


インキュベーションチームの経営上の課題から個人的な悩みまで(笑)話を聞いて自分の経験をベースにディスカッションやアドバイスを行っています。あるいは、自分よりも相談内容に詳しい人がいればその橋渡しなどもしています。Co-nectは身体性と脳の関係性に着目したユニークなコワーキングスペースを提供しています。本質的な働き改革につながる事業を国内外に拡げていってほしいですね。