社会価値と経済価値を両立した

「カイシャ」を作る会社

topmessagge2

GOB-IPについて

About

わたしたちGOB-IPは、社会課題解決をビジネスとして取り組む挑戦者を応援します。
独自のスキームを構築することで、起業や事業創出エコシステムを実現し、社会価値と経済価値の両立に挑戦する「カイシャをつくる」会社です。
0→1を創造する起業家人材が多く排出・在籍するほか、新規事業立ち上げや事業開発に必要なノウハウを活用して、多くのコンサルティングを実現。企業様だけでなく、自治体における事業開発まで幅広くサポートしています。

GOB_mok

Our Business

事業内容について

Service

事業開発や新規事業の立ち上げのノウハウを活用したサポートやコンサルティング業務を行います。

詳細はこちら
詳細はこちら

起業家、新規事業のヒントを伝えるメディア

GOBメディア

明治維新は15年で社会を変えた──起業家4人が語る「世の中はいかにして変わるのか」

2019年7月13日

GOB Incubation Partners(以下、GOB)は、6月24日に「第3回サポーターズ(種類株主)ミーティング」を開催しました。 GOBでは経済価値と社会価値を両立したスタートアップの育成 […]

「変えたくないもの」を変えないため、「変えられるもの」を変えていく:100年使えるデザイン論

2019年7月10日

「デザイン」という言葉が、ビジネスの世界で飛び交っている今、言葉ばかりが先行してその本質が見失われているようにも思えます。前回までの記事では、デザインとは「変化を理解し、適応する行為」であるとの解釈を […]

デザイン、IoT、AI……流行りで捉えて見失う本質:100年使えるデザイン論

2019年7月6日

「デザイン」という言葉が、ビジネスの世界で飛び交っている今、言葉ばかりが先行してその本質が見失われているようにも思えます。前回までの記事では、デザインとは「変化を理解し、適応する行為」であるとの解釈を […]

デザインとは、変化を理解し適応することだ:100年使えるデザイン論

2019年6月29日

「デザイン」という言葉が、ビジネスの世界で飛び交っています。現在でこそデザインの重要性が当然のように語られますが、数年前まで、日本のビジネス文脈でデザインが語られることはほとんどありませんでした。 こ […]

「パッケージ」「インスタント」を求め続ける日本人へ:100年使えるデザイン論

2019年6月19日

「デザイン」という言葉が、ビジネスの世界で飛び交っている今、言葉ばかりが先行してその本質が見失われているようにも思えます。前回の記事では、デザインとは「変化を理解し、適応する行為」であるとの解釈を提示 […]

「事業成長よりも、起業家の成長が大切」──深遠な失敗と良質な学習を:起業家が陥る失敗の型[シード期(リリース/リモデル)]

2019年6月17日

成功の理由は人それぞれ。だが失敗の理由には共通点がある──。 若くして起業家としてのキャリアをスタートさせてから、複数の事業立ち上げ・売却を経験するGOB Incubation Partners共同代 […]

プロダクトは「分かる」と「違う」を兼ね備えてこそ「選ばれる」:起業家が陥る失敗の型[プレシード/シード期(リリース前)]

2019年6月14日

成功の理由は人それぞれ。だが失敗の理由には共通点がある──。 若くして起業家としてのキャリアをスタートさせてから、複数の事業立ち上げ・売却を経験するGOB Incubation Partners共同代 […]

カンターキャラバンは、現代版「まつり」の復活でヒエラルキーを乗り越える

2019年6月7日

対談の第1回では、会社が人生の下部構造として自分や家族、パートナーシップにも影響を与える「会社軸の人生」について、そしてそれを克服するためのキーファクター「心理的安全」について考察を重ねました。 第2 […]

共創できる組織へ──組織のタブーを乗り越える2つのアプローチ「緩和する/超える」

2019年6月6日

会社第一を求められる「会社軸の人生」。そこでは会社の組織図や肩書きを超えた、対人関係における根底での心理的安全が確保されないこともしばしば。この固定化された構造を乗り越えるために必要なこととは──。 […]

会社軸の人生を転換する──「自然に溶け込む会議室」カンターキャラバンが目指す「心理的安全」とは

2019年6月3日

自然に囲まれ、キャンピングトレーラーの中で会議──。 一見奇妙に思えるサービスを展開するのが、GOBが社内スタートアップとして支援している事業である「KantoorKaravaan Japan(カンタ […]