RYOMA

高知家ビジネスプランコンテスト(イノベーション部門)

募集要項

平成 28 年度「高知家ビジネスプランコンテスト」イノベーション部門募集要項


開催目的
eyecatch2高知県では、産業の一層の振興を図るためには、県内において様々な新しいビジネスが興り続ける環境であることが重要と考えています。このため、高知県内外から地域経済の 拡大再生産につながるビジネスプランを幅広く募集します。
応募者にはプラン作成の支援プログラムのほか、入賞プランには事業化支援のための賞金(補助金)を提供するとともに、事業化に向けたサポート体制を整えることにより、プランの実現を強力に後押しします。
応募者の皆様には「0 から 1 を生み出すきっかけ」または「1 を 100 に伸ばすきっかけ」 としていただくとともに、コンテストが高知に起業風土を定着させる大きな一歩となることを期待しています。


応募対象者

overview2起業または新事業の展開(第二創業を含む)を予定している個人及び団体(法人・非法人等、組織の形態は問いません。)で、実施予定場所が高知県内であるビジネスプラン、または、高知県に存在する物的・人的資源を活用するビジネスプランを有する方。
なお、高知県内での事業所等の設置及び設置予定の有無は問いません。
また、他のコンテスト等において入賞したビジネスプランと同一内容での応募はできないこととします。
※高知県の事務及び事業における暴力団の排除に関する規程(平成 23 年 3 月 10 日高 知県訓令第1号)第2条第2項第5号に規定する排除措置対象者(暴力団、暴力団員、 暴力団に関与する者等)に該当しない者であること、は必須の要件となります。


受賞特典ほか
overview3受賞したビジネスプランに対して、以下の(1)(2)の支援を行います。また、面談審査通過したビジネスプランに対して、以下の(2)の支援を行います。
(1)事業化に向けた賞金(補助金)の提供
最優秀1件 上限200万円、優秀2件 上限50万円
※コンテスト後の賞金(補助金)の審査の結果、金額が変更される場合もあります。
(2)ビジネスプランの実現に向けたサポート
ア アクセラレーションプログラムの実施(予定)
イ その他、プランの内容や制度により、高知県が実施している各種のサポート制度への紹介・橋渡しなどを高知県が行います。また、国や県等の支援策(補助金等)の情報について、随時、情報提供をします。
※サポート制度の例
例1 ものづくりや食品、コンテンツなどの各分野における、アイデア段階から計画 段階、商品開発、販路開拓までの一貫したサポート
例2 起業などに関心がある方々と、先輩起業家や経営の専門家などが集い、個々の 事業者ごとに起業やビジネス化に向けたサポートを行う「こうち起業サロン」
※ 応募書類の受付期間以外の日程で変更があった場合は、順次お知らせします。
※ 審査の詳細は、「コンテスト本選までの審査等の実施」に記載しています。


コンテスト本選までの流れ
schedule
【募集締切】2017年1月6日 17:00迄
募集締切までは、エントリー済みのプランを再度提出・差し替えていただくことも可能です。
【企画書の書類審査】2017年1月17日通知
・エントリーシート(企画書)について、審査員による書類審査を行います。審査通過の企画は、10 件程度とします。
【面談審査】2017年1月24日~1月31日間にて実施
・書類審査を通過した企画の提案者に対し、審査員による面談審査を行い、コンテスト本選に参加する企画を決定します。
・実施者には事業計画書ベースでプレゼンテーションをしていただきます。
・面談審査を通過し、本選に参加できる企画は5件程度とします。
【コンテスト本選】2017年2月25日
・本選参加者(面談審査を通過した企画の提案者)自らがプレゼンテーションを行うコンテスト本選を開催し、審査員による最終審査を行います。
・コンテスト本選は、本選参加者のほか、一般参加者の来場を認めるオープン型のコンテスト形式で、高知県内で実施します。
・コンテスト本選は、イノベーション部門及びローカル・ビジネス部門の両部門を、同日に開催します。
・本選では、イノベーション部門及びローカル・ビジネス部門それぞれの部門において、最優秀1件、優秀2件を決定します。


エントリー内容と審査項目
process【エントリーシート(企画書)に記入いただく内容】
対象とする課題・問題 / プランの内容 / 高知県での展開可能性と高知県に対する効果 / チームメンバー
【書類審査における審査基準】
課題の大きさ / プランやビジョンの斬新性 / 市場適応度 / 高知県に対する効果の有効性・大きさ
【面談審査における審査基準】
課題の大きさ / プランやビジョンの斬新性 / 市場適応度 / 実現可能性 / プレゼンテーション・熱意 / 高知県に対する効果の有効性・大きさ


応募の方法等
(1)応募書類
応募にあたっては、エントリーシート(企画書)の各項目を記入し、提出してください。
(2)受付方法
企画書を本ウェブサイトのエントリーフォームより、必要項目を記入した上でアップロードしてください。


その他、重要な注意事項
(1)応募にあたっての注意事項
・ エントリーシート(企画書)など応募書類の作成及び面談審査、コンテスト本選でのプレゼンテーションは日本語で行ってください。
・ 提出された書類等は返却しません。
・ 他のコンテストの受賞や補助制度の採択を受けている場合、同一の内容のプランの応募はできません。ただし、プランをブラッシュアップし、新たな付加価値やサービス等を加えた内容のプランであれば、応募いただけます。
(2)受賞について
・ 受賞は、資金調達や事業提携を保証するものではありません。
・ 応募書類の記載内容に虚偽や権利等の侵害があると判明した場合は、受賞を取り消すことがあります。
(3)賞金(補助金)について
・コンテストでの受賞後、事業計画書等の申請書を提出していただき、高知県がビジネスプランの事業のために必要な資金であると認めた後に、賞金(補助金)を提供します。
・なお、原則として以下の(1)~(3)のいずれかに該当する取組であることが必要です。
(1)高知県内において、新たな分野への進出や事業活動の拡充を行う取組
(2)県産品に関わる新たな商品の開発や生産規模の拡大、販路開拓・拡大等についての取組
(3)その他、高知県が上記に準じると認めた取組
・その他、賞金(補助金)の提供にあたっては、別途定める補助金交付要綱に従っていただきますので、ご留意ください。
(4)その他
・ 応募書類は、第三者に公表することはありません。ただし、コンテスト本選においては、一般の方も参加する会場においてプレゼンテーションを行っていただく必要があり、また事業の広報等を目的として、ビジネスプランの内容(事業者名、事業の名称、事業の概要等)を公表させていただきます。(公表に際しては、応募者に対して、事前に、広報する内容の確認を行います。)
・ 特許権等の知的財産権は応募者に帰属します。応募するプランの内容については、応募者の責任において対策を講じたうえで、一般に公開しても差し支えないものとしていただくようお願いします。また、秘密事項については、応募者責任で法的保護(特許や商標出願など)を行ってください。
・ 補助金の提供を受けた方は、5年間、事業の進捗状況を高知県に報告するとともに、広報や調査に協力していただくことがあります。


お問い合わせ先
〒780-8515
高知市永国寺町 6 番 28 号 高知県産学官民連携センター(kocopla) TEL:088-821-7111 FAX:088-821-7112 mail:140202@ken.pref.kochi.lg.jp
高知県ウェブサイト http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/140202/kochi_businessplan_contest.html