RYOMA

高知家ビジネスプランコンテスト(イノベーション部門)

高知の自然に囲まれたオフィスで助成金ももらえちゃう!?

高知県では、「高知県はひとつの大家族やき」をコンセプトに、県内での起業や事業を行う方向けに、市町村などの設置・運営するシェアオフィスが用意されています。
今回は高知県に用意されている、シェアオフィスをご紹介していきます。

%e9%ab%98%e7%9f%a5%e5%ae%b6%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9

 

 

こちらは、高知県東部に位置する、安田町中山地区のシェアオフィス「なかやま」です。
高知龍馬空港から約60分、高知市内まで約90分のアクセス。

 

%e9%ab%98%e7%9f%a5%e7%9c%8c%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b92

 

 

こちらは休校になった小学校の校舎を活用しています。
高知県の中西部に位置する津野町にある、シェアオフィス白石。

 

シェアオフィスは、県内6ヶ所(安田町、本山町、土佐町、四万十町、津野町、高知市土佐山地域)にあり、
四万十川や吉野川などの美しい清流をはじめとする豊かな自然に恵まれています!
もちろん、光インターネット回線も完備され、快適に仕事できる環境なんです。

さてこんなオフィスを利用すると、県からは
「高知県中山間地域等シェアオフィス利用推進事業費補助金」がもらえます。
これは、雇用の創出、移住の促進、交流人口の拡大により、中山間地域の活性化させることを目的として交付されています。

例えば、
○従業員2名(うち1名新規雇用)、
○家賃40,000円/月(税抜き)
という条件において、シェアオフィスで事業を展開した場合……。

3年間で最大 476万円 の補助が受けられることもあります!!
(市町村からの家賃補助を合わせると、最大で548万円となります)
※ただし、補助金額はシェアオフィスでの従業員数や新規雇用数、実際に支払った経費により変わります。

高知県公式ホームページ(http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/120801/2016052400130.html)にて公開されている、所定の申請書に必要事項を記入し、関係書類を添え、知事の承認を得ると、助成金が交付されます。

起業する方の新たな事業拠点にできるのはもちろん、
すでに事業を行なっている方も、気分転換のできるサテライトオフィスとして利用したり、
短期集中かつクリエイティブに、プロジェクトを遂行したりするのもいいですね!

いかがでしたでしょうか。
「いなか暮らし」と「ビジネス」の両立を強くサポートしてくれるこの制度を利用して、
ぜひあなたもビジネスプランを考えてみませんか。

※申請の際は、高知県庁HPで公開されている要綱をよくご確認の上、ご応募ください。