L.I.P.tottori

おおきな砂場でなにしよう?

[大学生向け]
地域を盛り上げるビジネスを創るプロジェクト

"L.I.P.tottori(リップトットリ)"とは、鳥取県をフィールドに、大学生の皆さんと、地域の課題をビジネスで解くインキュベーションプログラムです。 鳥取県内の企業をパートナーとして、企業が提示するテーマに基づいてビジネスを生み出します。 鳥取県やビジネスに精通したメンターとの、相談会・トレーニングプログラムを受けながら、チームを組んで地域創生にまつわるビジネスの卵を生み出していきます。
[大学生向け]地域を盛り上げるビジネスを創るプロジェクト

参加のメリット

icon

地方創生に学生の力で取り組む

ローカル地域を盛り上げるのは、なんといっても"若い力"!
地方創生やコミュニティデザインに関心のある学生の方々と共に、ビジネスという手段を通じて鳥取県を盛り上げていきます。
icon

ビジネスの基礎を1から学べる

L.I.P tottoriのプロジェクトゴールは「鳥取県の課題や問題を解消するモノ・コト」を考え、小さく実行してみることです!
そのためにビジネスを考える方法を1から参加した皆さんと学んでいきます。
icon

様々な人と出会える

L.I.Ptottoriには、ビジネスに精通した鳥取県出身の起業家、自治体や鳥取県でビジネスを展開されている方、地方創生やコミュニティデザインに関心のある学生の方々など、様々な人が参加します!

フィールドは"鳥取県"

鳥取県の企業をパートナーに迎え、企業が持つ実際のビジネス課題や戦略的テーマに基づき事業を創造していきます。
icon

おおきな砂場でなにしよう?

言わずとしれた「鳥取砂丘」。早朝の人影もまばらな時に砂丘に立つと、綺麗な風紋と出会えます。
icon

妖怪たちとなにしよう?

鳥取県はゲゲゲの鬼太郎の生みの親、水木しげる氏の出身地。「妖怪の町」からどんな魅力を引き出そう?
icon

おいしい梨でなにしよう?

梨といえば鳥取県。 特に二十世紀梨は、100年以上の歴史を持つ代表品種となっています。

プロジェクトの流れ

L.I.Ptottoriは、通常はテーマに基づき事業を開発するところからスタートしますが、その手前の段階にEducationステージを設け、スキルアップをしていただいた上で事業開発に向かっていただきます。
スキルアップ後には、大学生がチームを組み、ステップバイステップで「鳥取県を盛り上げる/鳥取県の課題を解消する」ビジネスアイデアを考え、実行していきます。
2017-04-15


L.I.P.tottoriについての説明会を実施します。
日時:
・2017年4月26日(水) 18:00~20:00
・2017年5月1日(月) 18:00~20:00
詳しく見る

2017-05-13


ビジネスを立ち上げるための基本的な考え方を、講座・ワークショップ形式でトレーニングしていきます。
日程
【Day1】2017年5月13日(土) 10:00~18:00
【Day2】2017年5月14日(日) 10:00~18:00
詳しく見る

2017-05-25


鳥取県で起こる課題をテーマにビジネスアイデアを検討していきます。鳥取県の資源活用・課題の解消を実現するソリューションを、ターゲットとなる顧客や課題を設定し、リサーチを元に仮説を構築します。またソリューション開発にあたっての価値軸・方向性となるコンセプトを構築していきます。
集まった方々とチームを組成し、メンターのファシリテーションやサポートを受けながらワークショップ形式でアイデアを立案していきます。
詳しく見る

2017-08-01


開発したソリューションの実証性・有効性を検証するために、鳥取県でフィールドワーク、関係者に対するヒアリングなどを行います。
8月中・鳥取県内にて1週間程度を予定。参加者の皆さまと調整し、日程を調整いたします。
詳しく見る

2017-08-31


フィールドワークで検証した結果をもとに、ソリューションを見直した後、ビジネスモデルキャンバスを活用してビジネスモデル・収支計画を構築していきます。
詳しく見る

2017-10-22


構築したビジネスプランとプロトタイプを元に、鳥取県内の関係者に向けて最終プレゼンテーションを行います。
プレゼンテーション会には、鳥取県の企業や自治体など様々な方が参加予定。聴講した関係者に認められたプランは、実行のための具体的な検討を行っていきます。
詳しく見る

講師・メンター陣

icon

山口 高弘 / GOB-IP 共同代表

19歳で不動産会社を起業、3年後にバイアウト。 大学卒業後、野村総研にてイノベーション室長としてコンサルティング業務に従事。専門は、インキュベーション、デザインコンサルティング、イノベーション創出支援、ソーシャルイノベーション支援、ビジネスセクター、非営利セクターに対する事業創造支援に携わっている。
主に0→1及び1→10フェーズでのインキュベーション実績が豊富。某アパレルメーカーの新ブランド開発(同種カテゴリで過去最高の売上を記録)、某国内最大級C-Cプラットフォーム戦略アドバイザー、某売上約100億円インターネットベンチャー 経営者への事業スーパーバイズなど。
内閣府「若者雇用戦略推進協議会」委員、産業革新機構「イノベーションデザインラボ」委員。主な著書:「2015年のサービス産業」(東洋経済新報社)、「壁を超える技術」(共著・日経BP出版センター)。
icon

滝本 悠 / GOB Incubation Partners

大学を卒業後、創立メンバーとして参画。大手企業における新規事業創出や外資系自動車会社とのマーケティングプロジェクト、カスタマーインサイト抽出の調査案件や次世代リーダー育成研修などに携わる他、俳優・映画監督の伊勢谷友介氏らが立ち上げるREBIRTH PROJECTと共に教育プロジェクトを展開。その他デザイン領域にも関心を持ち、デザインシンキングを活用した小学生向けアフタースクールの立ち上げや、都内高校におけるコミュニティデザイン等の授業実施、ウェブサイト制作等グラフィックデザインも手がける。 最近では、スマートフォンで乾電池の出力をコントロールするIoT製品『MaBeee』の立ち上げに参画。マーケティングディレクターとして、マーケティング面全般を担う。
icon

事業家アドバイザー
志賀 昌彦/ 株式会社ユーネームイット ディレクター コンサルタント

大学在学中より大前研一氏(元マッキンゼーアンドカンパニー日本代表)が主催する「アタッカーズビジネススクール」の運営事務局スタッフとしてスクール運営業務全般に携わる。その後大手企業の人材開発・教育研修のソリューションプロバイダ企業にて主に経営幹部候補向けのトレーニングプログラムの企画運営を担当。
2005年に独立、大手金融機関の業務プロセス改革プロジェクトや赤字事業の再建など数多くのプロジェクトを担当。2014年鳥取県・岡山県共同アンテナショップの立ち上げ、運営プロジェクトに関わるなど、地方の1次作業従事者やメーカーの首都圏での事業展開に向けてアドバイスを行っている。
体験ワークショップ 兼 説明会を開催します!

体験ワークショップ 兼 説明会を開催します!

L.I.P.tottoriについての説明会を実施します。
定員:各回15名(先着順となります。予めご了承ください。)
日時:
・2017年4月26日(水) 18:00~20:00
・2017年5月1日(月) 18:00~20:00
参加費:無料
会場:GOB Incubation Partnersオフィス(JR千駄ヶ谷駅より9分) 住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-34-12
内容:
・「L.I.Ptottoriのご説明」
・「地方創生が先鋭化した『ローカルインキュベーション』の隆盛とローカルベンチャーの事例について」 / 滝本 悠(GOB Incubation Partners)
・「0→1アイデアを生み出すビジネスセミナー&ワークショップ」 / 山口 高弘(GOB Incubation Partners)
(*コンテンツは変更する場合がございます。予めご了承ください)

「農耕型インキュベーション」
L.I.Ptottoriは、想いを起点に社会的インパクトを生み出す人と事業を、農作物を育てるようにじっくり時間をかけて支援します。

新しいビジネスというと、一握りの既に高いスキルを持った人材が高いリスクを背負って未開拓のジャンルに挑戦していく「狩猟型」のアプローチを思い浮かべる人が多いと思います。
しかし狩猟型アプローチは一か八かの面が強く、挑戦できる人を狭めてしまいます。
この前提を捉え直し、一からスキルを獲得し、中長期的にじっくり自分自身と事業を育てていくのが「農耕型」のアプローチがコンセプトです。
「農耕型インキュベーション」 L.I.Ptottoriは、想いを起点に社会的インパクトを生み出す人と事業を、農作物を育てるようにじっくり時間をかけて支援します。

開催概要

icon

L.I.Ptottoriとは?

L.I.P.tottori(リップトットリ)"とは、鳥取県をテーマに大学生の皆さんとビジネスという手段を通じて地域創生を考えるインキュベーションプログラムです。
ビジネスにとって”危機”とは「機会」であり、”課題”とは「市場」です。そのため日本のローカル地域は、様々な可能性に満ちていると私たちは考えています。
鳥取県の方々やビジネスに精通したメンターとの、相談会・トレーニングプログラムを受けながら、チームを組んで地域創生にまつわるビジネスの卵を生み出していきます。
実施期間:2017年5月〜2017年10月
参加費用:無料
※鳥取県でのフィールドワークでの交通費・宿泊費は当方で負担します。ただし、都内交通費は自己負担です。
icon

スケジュール

【2Days Bootcamp】
  2017年5月13日(土) 10:00~18:00
  2017年5月14日(日) 10:00~18:00
【Stage1:アイデアの検討】   Day1 2017年5月25日(木) 18:00~21:00
  Day2 2017年6月8日(木) 18:00~21:00
  Day3 2017年6月22日(木) 18:00~21:00
  Day4 2017年7月6日(木) 18:00~21:00
【Stage2:ビジネスモデル・プロトタイプの構築】
8月中・鳥取県内にて1週間程度を予定
鳥取県への交通費を交付予定。また宿泊場所及び活動費を提供する予定です。
【Stage2:ビジネスモデル・プロトタイプの構築】
  Day1 2017年8月31日(木) 18:00~21:00
  Day2 2017年9月7日(木) 18:00~21:00
  Day3 2017年9月21日(木) 18:00~21:00
  Day4 2017年10月5日(木) 18:00~21:00
*各日程は参加者の皆さまと調整し、変更させていただく場合がございます。
icon

募集

募集対象:
・地域が抱える課題をビジネスによって解決したいと考える方
・将来的に自ら事業を起こしたい方(企業内 起業、第二創業など含む)
・自らのクリエイティビティを発揮し、異なる属性の仲間との協働に積極的な方
・地域の企業と連携して新しい地域創生の方法を模索したい方
・学びを得るだけでなく、主体的に挑戦する姿勢を持つ方
参加条件
・基本的に東京都内又は鳥取県にて開催されるトレーニング・ワークショップ・現地フィールドワークに全参加できること。
(現時点で確定している日程は5/13,14に実施されるトレーニングキャンプのみであり、5月末から7月上旬に実施されるアイデアの検討、8月に実施される鳥取県でのフィールドワーク、8月末から10月初旬に実施されるビジネスモデル・プロトタイプの構築は日程確定次第共有します)
エントリー期限:2017年5月11日 23:59迄
募集人員:15名程度
エントリー方法:応募フォームよりご応募下さい。
※備考:募集人員を上回る応募があった場合、選考を行う可能性があります。
説明会へ行く

L.I.Ptottoriへ参加する

説明会へ行く 参加する