企業理念・
メッセージ

企業理念

会社の名前にもなっている"GOB"は"Get Out of the Box"の略です。
社会には多くの人々が暗黙のうちに設ける枠に、思考やアクションを押し込めようという圧力があります。
我々はこの枠を「箱」として表現をしております。GOB Incubation Partners は、
この箱から出て、新たな価値を生み出すアクションを起こしたい人のサポートをいたしております。

メッセージ

私たちは農耕型インキュベーションファームです。

農耕型インキュベーションとは、畑を耕して農作物を育てるかのように丁寧に事業を育てる人を育てていく、
私たちのアプローチを指した言葉です。
従来の儲けられそうなビジネスプランに対する「投資」を軸としたインキュベーションスタイルを、
狩猟型インキュベーションとして私たちは捉えています。狩猟型インキュベーションは起業を志向していて、
ビジネスプランを持っている人材にのみアプローチをしていると考えています。
しかしながら、現在の日本にはそのような人材は数多くありません。
私たちは「社会に何かしらの価値を創りたいと考えているが、どうしたら良いのかわからない。」といった方々に
様々なサポートをすることで、事業を創造することができる人を生み出していきたいと考えています。
「社会にある問題を解決したい。」「目指すべき世界を創ってみたい。」「意義ある価値を社会に提供したい。」
そんな会社様、個人のみなさま、是非とも一緒にスタートしてみませんか。

GOB-IPの役割

社会や個人の在り方の変革に対して、以下のGOBの役割を通じて新たな起業の姿を提起していきます。
それにより「起業が当たり前である、社会課題解決起業をベースとした新たなコミュニティ・社会経済圏」の構築を目指します。

1理念を育てる

個人がより力を発揮できる時代になったからこそ、起業という最適なプロセスを通じ、志というオリジナリティを反映した既存の枠から飛び出す新たな価値を持つ理念を育てます。

2社会価値と利益

経済性だけを追い求めた起業では社会を変革する人材は生まれないからこそ、利益と新たな社会的価値が持続的に両立する理念ある起業を支援します。

3中規模起業

短期的成長やスケール(大規模化)だけを目的にするのではなく、一方で社会への効果が限定的な小規模起業でもなく公益性や社会的価値の高い事業を生み出しながら過度な規模拡大は狙わず事業を熟成させる中規模起業を支援します。

4中期教育

起業家は成長に圧倒的に時間がかかります。短期では成長に限界があります。一方で長期的すぎることによる実践性の欠如も避ける必要があると考えています。我々は中規模で理念重視のオリジナリティの高い事業を目指すからこそ誰もが起業を実現できる中期的な教育を行います。

5エコシステム

中期で中規模起業を生み出すために、Education-Incubation-Fundingを一気通貫で実現する中期的なエコシステムを形成します。

これらを可能にするのがGOBのアプローチである「農耕型インキュベーション」です

TOPへ