ヨンブンノサンって?

名画の「つづき」を描いていくことで想像力を育むアートブックです。
名画の一部が欠けており、欠けたところ以外の部分=名画の部分を見ながら空白部分をソウゾウします。
自然に名画に触れることで想像力が育まれるだけでなく、
周りを見ながら描くことで共感力を養うことができます。

想像力は人を思いやるのに欠かせず、
人を思いやることは生きていくのに欠かせない。
つまり想像力は生きていくのに欠かせない。

こだわり

1.ソリューションに絵を使っていること

2.塗り絵でも白紙でも無いこと

3.名画を使っていること

制作メンバー

丸山 琴

丸山 琴

ヨンブンノサン 代表

1993年生まれ。新潟県出身。上智大学神学部神学科卒。大学在学中よりビジネスを始め、2017年春にはビジネスコンテストで優秀賞を受賞。想像力や創造性の重要性を訴え、名画の"続き"をソウゾウしてソウゾウ力を育む本「ヨンブンノサン」を製作。現在GOB-IPにて事業創造を行うとともに、高知県での展開を進めている。

阿部 夏子

阿部 夏子

ヨンブンノサン 副代表

1995年生まれ。青森県弘前市出身。東北大学経済学部4年。福祉や教育への興味から献血推進などのボランティア活動を行う。GOB-IP主催「日本を創り継ぐプロジェクト2016」に参加、翌年は運営を務める。ヨンブンノサンでは代表の片腕として活動。

櫻井 亮

櫻井 亮

GOB Incubation Partners / Co-Founder

農耕型インキュベーションを標榜し、若者のゼロイチを支援するプラットフォームを構築中。事業創造におけるメンタリングを行う傍ら、自らも新規事業に挑戦し革新の本質に迫る。ヨンブンノサンには初期の事業創造から参画し、メンターとして事業推進を支援している。